将来的にアパート経営をお考えの人にも是非確認しておいてほしいコラムのリスト

現時点ではなく将来的にアパート経営をしていきたいという希望を持たれている方が参考にしていただきたい情報が盛りだくさんなコラムを紹介しています。

しっかりとしたアパート経営をしたいのであれば専門業者にまかせっきりにしてはいけない

time 2016/06/14

アパート経営を考えたときには、あなたは、自分でできそうですか。あまりアパート経営このとを知らない人だと、楽そうとか忙しくなさそうとかイメージが出やすいです。しかし、しっかりとアパートの管理をしないと、入居者からクレームが出たり、また退去するなんてことにもなりかねません。

アパートの管理は大変なのです。

■管理会社へ頼んでみよう
また高齢になってから始めたときや、サラリーマンが副業でアパート経営を始めたときなど、自分でやろうとしても出来ない状況もあります。しかし、放っておくことはできません。そんなときには、アパートの管理会社に頼んで見ましょう。管理会社が行う業務として、大きく分けて二つあります。

入居者対応とアパート対応です。まずは入居者対応です。これは、入居者の募集をしたり、また入居希望者の選別や契約などを行います。入居者募集をしっかりとしてくれれば、アパートの持ち主に入ってくる家賃収入をも増えてきます。それにより、管理会社にも利益となります。

ですので、入居者募集をしっかりとしてくれるところを探しましょう。入居希望者の対応もしてくれますので、安心して任せられます。また退去時の対応も任せましょう。あと、入居者対応では家賃の収集があります。もしも滞っているときには、催促をしたりします。

一般のサラリーマンや、高齢者だとやりにくい部分もやってくれるのでありがたいです。次にアパート対応です。各設備のメンテナンスです。電灯交換から共有スペースの清掃、火災設備などの機器類の点検もあります。ゴミ捨て場での分別の確認や整頓なんてのもあります。アパート自体を見てくれるのも助かります。

■最後に
管理会社だと、専門的にやるので目が行き届いて、よりアパート経営もスムーズに進めやすくなるでしょう。